2013年06月19日

ストレスが体に与える影響について

今日は、ちょっと真面目な話をしてみたいと思います目

「ストレス」ふらふら

ストレスを感じると脳から副腎へ命令が伝わり、ストレスホルモンが分泌されます。
このストレスホルモン、これが出ることで体の中でどんな事が起こるか?

・血圧上昇→長期に及ぶと、心臓、腎臓への負担から、循環器疾患へ
・免疫状態を低下させる→自己治癒力、感染への抵抗力を低下させる。
・免疫状態が変化するので、アトピー性皮膚炎などを引き起こすことも。
・胃を保護する分泌液の分泌を低下させるので、胃潰瘍、胃炎をおこしやすくなることも。


・・・・・慢性的な長期に及ぶストレスは、その子の寿命を左右するといっても過言ではありません。


では、犬がストレスを感じないで暮らすには?ひらめき

・生活のバランスが取れていること;食事、睡眠、運動
・ワンコと飼い主さんとのコミュニケーションがスムーズである事
・生活の中で、怖い、不安、イライラなどと思うことが出来る限り少ない事


そう考えると、実は、怖いものが少なく、安定した気質の子は、もともとの気質もありますが、
パピーの時期にどう過ごすかに大きく左右されると言っても、過言ではないかもしれません。

パピーの時期に、飼い主さんとのコミュニケーションの基礎、生活のルールが出来上がります。

パピーの時期に、生活するうえでの様々な刺激が、一番効率的に受け入れられます。


飼い主さんとワンちゃん、双方が過剰なストレスなく生活できていることが、
笑顔でいつまでも健康でいられる秘訣
ぴかぴか(新しい)
のように、日々、診察にあたりながら、感じていまするんるん


生活するうえで、ストレスは、つきものです。
しかし、それが過剰になり過ぎない、慢性化しない為に
生活の中で、お家のワンちゃんが、今、ストレス状態にあるのかどうか?
飼い主さんが、気が付ける、というのもとても大切な事です。
次回は、ストレスサインについて、紹介させていただきたいと思います。




posted by 笑む at 10:00| Comment(1) | 日記

2013年05月25日

ただ今、改装中

実は、今年初のブログになってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
定期的に更新していきたいのに、毎度毎度平謝りですふらふら

さて、診察の後、暇をみて、ブログを更新しているのですが、
ただいま、パピークラスの掲示板も改装中でするんるん
おかげさまで、最初のボードがみなさんの笑顔の卒業写真でいっぱいになったので、
もう少し大きいものへと張りなおしておりますわーい(嬉しい顔)
CIMG0930.JPG
(右が以前のボードです。)

このボードに一枚一枚写真を貼りなおしていくと、
それぞれの子犬ちゃん達の色々な思い出がよみがえり、ついつい、時間がかかっておりますたらーっ(汗)
CIMG0928.JPG

いつか、このボードも笑顔の飼い主さんとワンちゃんのペアでいっぱいになる日が来るように、
これからも楽しく、地道に頑張っていければぴかぴか(新しい)と思ってますので、
みなさんのご参加心よりお待ちしておりまするんるん
posted by 笑む at 22:37| Comment(1) | 日記

2012年12月21日

リードを通して伝わる気持ち

こんばんは、ずいぶん、ご無沙汰してしまいましたふらふら
夏以来の投稿ですたらーっ(汗)

気がつけば、今年も残りわずか!
今年も色々、犬達との思い出もできましたぴかぴか(新しい)

CIMG0907.JPG
この写真は、秋に笑む、福2匹と筑波山へ登山に行ったときの写真です。


笑む君は、初筑波山で大興奮どんっ(衝撃)
お姉ちゃん犬の福は、今回で4回目の登山ということもあり、馴れた様子で山道を駆け上がります。

二匹のリードの張り具合と姿勢を見れば、犬の精神状態がよくわかります目
初登山の笑む君は、リードをピンッと張って、前のめりの体勢で尻尾にも興奮度合いが伝わってきます。
CIMG0903.JPG

一方、福の方は、リードも緩んでいて表情も穏やかです。
CIMG0906.JPG

自分の犬が落ち着つかず、興奮してる時に、他の人への配慮から、
リードを短くピンと張って持ってしまいがちですが・・・・・

犬を落ち着かせようと思ったら、リードは、一定の長さで固定し、張り過ぎないことで
段々落ち着いてきます
バッド(下向き矢印)

あと、大事なのは、飼い主さんの気持ちひらめき

飼い主さんの緊張具合が、リードを握る手を通して、容易に犬には、伝わります。
興奮しやすい、吠えやすい、などの問題をお持ちの飼い主さんは、どうしても、不安感から、リードをきつく握ってしまう傾向があります。
すると、犬は、さらに、興奮しますどんっ(衝撃)

ゆっくり深呼吸して、まず、飼い主さんが落ち着きましょう。ぴかぴか(新しい)

すると、いつもより、ワンちゃんが格段に落ち着くのが早くなるのを実感できると思いまするんるん

自分とワンコの気持ちもリードを通して、繋がってる事、意識してみては、いかがでしょう?













posted by 笑む at 23:51| Comment(4) | 日記