2012年05月01日

初めてのお散歩

こんにちは、すっかり、お散歩日和の今日この頃ですね。

写真を見返していたら、笑む君がお散歩に出始めた頃の写真が出てきました。
ワクチンが、1回しか済んでないので、抱っこ散歩でするんるん
CIMG0627.JPG

いろいろなものを見せながら、ほめてごほうびをあげ、歩き回った頃が思い出されますぴかぴか(新しい)

そして、怖がってなければ、知人にお願いして、
抱っこして、ごほうびをあげてもらったりもしましたわーい(嬉しい顔)

CIMG0641.JPG



子犬の社会化は、以前も書きましたが、

その1)色々見せてあげて、ほめながら、ご褒美を与え、「よいもの!」と関連付けさせる。

その2)怖がってなければ、そのものと楽しく遊んだり、自ら近づいていったら、褒めてごほうびをあげるなどの積極的な経験をさせる。

このステップを踏んであげることが、ミソです。

子犬の時期に怖がって無くても、
生後4ヶ月を過ぎる頃から、いろいろなものが怖くなってくる時期に入るので、
それまでにどれだけたくさん子犬によい経験をさせて、
好きなもの黒ハート」を増やせるかが勝負ですパンチ


子犬の時期は、ワクチンプログラムが完璧では無い時期でもあるのですが、
社会化の時期も限られていますので、
伝染病には、注意しつつも、楽しい経験をたくさんつませてあげましょうるんるん


posted by 笑む at 00:29| Comment(2) | 日記